<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 谷山浩子が好きだという告白 | main | えーっと、初めまして… な久留和生活 >>
最近の仕事です。
Jノベル・コレクション
気がついたら3月も半ば。
遅ればせながらの新刊の報告です。

実業之日本社 Jノベル・コレクション 第一弾。
『四月になれば彼女は』川上健一・著
『Bランクの恋人』平 安寿子・著
『アコギなのかリッパなのか』畠中 恵・著
2008年2月20日、三冊同時刊行です。
シリーズのアートディレクションと、今回の三冊全ての装幀を手がけています。
昨年秋から悶絶を繰り返し、ようやく日の目を見るに至りました。
基本的には既刊単行本のソフトカバー化なのですが、Amazonでも在庫無しの”あの本”も、ラインナップに登場します。親本との微妙なディテールの差を楽しむもよし、通勤通学時の持ち歩き用にするもよし。書店で見かけたら迷わずレジへ。

今月号(3/9発売)の『ダ・ヴィンチ』の表4対向ページに、Jノベル・コレクションの広告が載っています。ちなみに此方も大塚屋仕事。あいすみません。
| 仕事*装幀 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.otsukaya.com/trackback/773689