<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 人のセックルを、あっーーー! | main | 葉山 環境パーティー >>
文壇の片隅で
昨年秋に刊行された『ぬけられますか -私漫画家 滝田ゆう』(校條 剛・著/河出書房新社刊)が、第20回尾崎秀樹記念・大衆文学研究賞を受賞した。
たまたま僕が装幀をさせていただいたのだが、その縁で著者の校條氏から招待されて、図々しくも師走の東京会館・ゴールドルームへと馳せ参じた次第でR。
何しろ年末進行。
何しろスケジュール過密 and 少々遅れ気味。
二日連続のてっぺん越えで、お肌ボロボロ+髪ベトベト状態でタイムリミット。
ドライアイ気味で普段は使わないコンタクトを、寝不足の両眼にぶち込んで、シャワーを浴びて体裁を整える。苦手な髭剃りで、アゴは血だらけ。冠婚葬祭以外では締めることのないネクタイは、何度やり直しても長さが揃わないし、タイピンはどっかいっちゃったから、クリップで誤魔化した。

会場で受付をすると、指し示された芳名帳の脇には硯と筆だもの。
せめて懐にサインペンでもありゃ…と見回すと、筆ペン発見。
受付段階で、早くも脇汁だ。

会場に入っても、文壇の先生方で面識がある人なんていませんから、ウーロン茶のグラス持ったまま、とりあえず金屏風の真ん前のテーブルに陣取りますよ。てか、デザイナー風情が、こんなトコにいていいのかよ…なぁんて気になっちゃうくらい、周りは教養と銭がしこたまありそうなお年寄りばっか。
版元の編集者を発見して、一緒に校條さんに挨拶しに行ったら、懐からプリントを取り出して「二次会、ココとっといたから」って、何とも気さくな先生でホッとする。

授賞式は粛々と。
僕でも名前を聞いたことのある、作家の先生方がご挨拶。
乾杯の音頭は浅香光代さん。剣劇女優は、さすが声がでかい。
でも、スピーチは校條さんが一番面白かったかな。

会場には、一目でそれと分かる、胸元と背中が大きく割れたドレスの女性が沢山。椅子に座った先生の脇に傅いて、手を握ったりしてんの。
着物の先生やらスーツに下駄の先生やら、漫画に出てくるような重たそうなパイプを咥えた先生までいらっしゃる。
すげぇな、文学界は。

司会に「それではご歓談を」なんて言われても、ご歓談する相手がいねぇもんなぁ…と思っていたら、知らないおばあさんに声をかけられた。
「あなたは、何やってる人?」

自己紹介すると、「じゃ、本を見に行こう」と手を引かれて、会場入り口の即売コーナーへ。
件の『ぬけられますか』を「記念に」と買ってくださった。
僕がお礼を言うと、おばあさんは紙袋の中から今買ったばかりの本を取り出して、「記念に、ココにサインしてよ」って、えぇー!?
「作家を差し置いて、デザイナーが本にサインなんて罰当たりなことはできない」と断ると、名刺を寄越せと言ってくる。
クロークで鞄を出してもらって、名刺を渡すと、「じゃあ、飲もう」と、水割りのグラスをとってきてくれる。
なんだかよくわからないままに、そのおばあさんとグラスを交わし、なぜだかクラブのママさんを紹介され、そのママさんとおばあさんと三人で写真を撮って名刺をもらい、グラスを空け、料理が不味いという文句を聞き、弁護士との付き合い方を教えてもらい、早く帝国ホテルで賞をもらうような作家になれと励まされ、いくらキレイでも銀座の女には惚れるなと注意を受けているうちに、式はお開き。

編集の方々と一緒に、校條さんが用意してくれた二次会会場へ向かう。
「さっきの方は、お知り合いですか?」
いやいや知り合いも何も、さっき初めて会った方ですから。
「すっかり話し込んでいらっしゃったから…」
端から見たら、そうだろうなぁ(笑。
おばあさんは、要するに文学好きのお金持ちらしい。
そういう人は、ペンクラブに沢山いるそうだ。

日比谷シティの地下に場を移して、ようやく一息。
校條さんともゆっくり話をする。
けれど、田舎の終バスは早い。
早々に挨拶を済ませて、新橋へ。

久しぶりのアルコールに朦朧としながら、吊革にぶら下がって小一時間。
満員のバスに揺さぶられて、20分。
バスから降り立つと、そこは海。
真っ黒な海の向こうに伊豆半島の灯。
よいしょと背中を反らせば、満天の星。
都会のネオンは、もう一生分見たもんなぁ。


追記
で、帰宅後、入校前の修正。
全部終わったのは明けて本日昼過ぎで、夕方入稿。
さっき青焼きがあがりましたと、連絡がありました、とさ。
充実した日々ですこと…(涙目。
| 仕事*装幀 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.otsukaya.com/trackback/679150