<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< そろそろ海も冬支度? な久留和生活 | main | オレのモノはオレのモノ、お前のモノもオレのモノ >>
最新刊
最新刊2冊/『プロ野球でモノになる奴の法則』『プリズン・ダイエット』

たまには仕事の話など。

最新刊『プロ野球でモノになる奴の法則』小関順二・著/廣済堂出版刊と『プリズン・ダイエット』影野臣直・著/環健出版社刊

『プロ野球でモノになる奴の法則』は、装幀だけではなく、見出しまわりやコラムのフォーマットまでデザインしています。カバーのボールの部分に、ちらっと樹脂盛りなど施して、なかなかの仕上がり。是非とも書店で手にとって、そのままレジへお持ちください。

『プリズン・ダイエット』は、まさしく難産の極みでした。装幀、組版、一部イラストからDTPまで、全てを手がけています。足かけ1年という長い道のりでしたが、ようやく書店に並ぶことと相成りました。最後まで諦めずに出版にこぎつけた社長に、拍手を送ります。

他にも先月には『色の法則』桶村久美子・著という本が河出書房新社から刊行されています。こちらは世田谷ものづくり学校時代の友人に、3Dイラストを制作してもらったりしています。オーラソーマ・リーディングなどとは全く違った、カラーアナリストの有資格者が解説する「色」を効果的に使うためのレシピです。色の雑学書としても楽しめますよ。

来年に向けて、ただいま諸々仕込み中。
少々寝不足気味。


以前、世田谷ものづくり学校で僕が主催した『池尻トークナイト』に出演してくださった、作家の垣根涼介さんがおっしゃっていた「作家にとって本はコドモだから、暖かい服を着せてやりたい」という一言を胸に、今まで仕事をしてきた気がします。
僕らブックデザイナーと編集者は、作家と読者をつなぐ大切な仕事をしていると信じてきました。もちろん、これからもそうありたいと願っています。

ノーモアー 権威主義
ノーモアー 前例主義

何でもかんでも銭に換えて懐にしまい込む、ヤンキー商業主義者なんざ、赤いペンキで塗りつぶせ!

…えーっと、なんの話でしたっけ。
まぁ、とにかく、仕事は本気で取り組みましょうってコトですよ。

それでは、胸に手を当ててお休みなさい。
| 仕事*装幀 | 03:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.otsukaya.com/trackback/673250