<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ロウライクスシ! の久留和生活 | main | 『男の裏顔 女の裏顔』頼朝 >>
皆様に支えられて・・・の久留和生活
ワカメの棚が片付けられたら、今度はひじき。
浜にはひじきが広げられた木箱がずらり、と並んでいる。
"海の幸"とか"海の恵み"なんて表現が、本当にピッタリと来る。
季節の移り変わりと一緒に、次から次へと美味しい食べ物が登場する。
「何処で買うんだろう?」
なんて思っていたら、大家さんに呼び止められた。
「ハイ、今年の初物」
またまた、幻の魚為謹製です。
油揚げやニンジンと一緒にふっくらと炊かれたひじきは、まさに春の味。
いや、実はひじきに旬があるなんて、この年で初めて知りました。
東京で暮らしていたときは、ひじき=乾物だったもんなぁ。

で、魚為謹製ひじき煮を近所に自慢しに行こうと言い出すカミさん。
友人宅に押し掛けて「ホ〜レホレ、これが魚為のひじき煮じゃ」と、もったいぶって器を差し出すと「うちはスエルのお父さんが届けてくれた」と切り替えされる。
大体いつもこんな感じで、友人宅に上がり込んでしまう。

先週は「あたしがケーキ焼くから、ホイップクリーム買ってきて」と、近所の友達からの電話。
どうせ何の用意もしていないだろう僕の代わりに、カミさんの誕生日を祝ってくれるという、近所の友人たち。
何、このいい人たち!?
で、夜になって友人宅に行ったら、クラッカーでお出迎えだよ。
カミさんが玄関でまごついている間に、先にリビングに入っちゃった僕がクラッカーでお出迎えされちゃったよ。
女子部のカレー対決では、4種のカレーに白米とジャスミンライス。
天才ギター少年・bikkyと3Gさんの伴奏でバースディ・ソングなんか歌ったりして、せっちゃんの手作りチョコレートケーキにロウソクが(控えめに3本)立ってたりして、drawing daughter pakoがカミさんの似顔絵を描いてくれたりして。
なんか、すんげぇ幸せな気持ち。
いや、お祝いしてもらってんのはカミさんなんだけど、でも僕も、あ〜ん、E気持ち〜
¥e?¥?¥?±?1/4¥-???¥1/2¥ ̄

午前中、カミさんが出掛けていったと思ったら、苺を沢山もらって帰ってきた。
そういえば昨日は豆を沢山もらってきていたな。
夜は夜で、友人がケーキを焼いて持ってきてくれた。
お返しはパインを1/2。
いつぞやは、カミさんが不在でおなかを空かせていた倅と僕に、ベーコン入りのパンケーキを届けてくれたコトもあったじゃないか。

夕方、買い物しようと町まで♪出掛けるクルマの中からカミさんがTEL。
「スーパー行くけど、買ってくるものある〜?」
この馴れ馴れしい感じ・・・イイッ!
こんなの大好きですからっ!
ご近所の皆々様に支えられての大塚屋でございます。
と、最後は村西監督風に。
| 久留和生活 | 04:31 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
奥さま誕生日おめでとうございます。

ご近所でお祝いしてくれるなんて
最高じゃないですか。

いい感じです(^^)
| てまえみそ | 2007/03/20 8:35 AM |









http://blog.otsukaya.com/trackback/484689