<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さあ、夏だ! 八耐だ! 改訂版 | main | 満月+大潮@久留和海岸 >>
やめられなくなった。
 その子は倅のクラスメイトで漁師の孫。
僕が浜でゴミを拾っているのを見て
「なんでゴミ拾うの?」と不思議がっていた。
イヌの散歩をしても糞は放ったらかし。
ジュースの缶もアイスの袋もその場でポイッと捨てる、そんなコドモだった。

夕暮れ時、いつものように浜に出ると件の彼が高校生のお兄ちゃんたちと遊んでいる。
僕は海に飛び込んで、カミさんはイヌを散歩させて、そんな夕暮れ。
ひと泳ぎして陸に上がるとカミさんが教えてくれた。
高校生のお兄ちゃんがポイッとタバコの吸い殻を捨てたのを見て、
件の彼はくってかかったそうだ。
「ゆうまのお父さんがいつもゴミ拾ってんだぞ! タバコ捨てんな!」

見返りを期待してゴミを拾っていたわけじゃないんだけど、
2年前は当たり前のように浜にゴミを捨てていた小学生が、
おっかない高校生のお兄ちゃんに「ゴミを捨てるな」って怒ったわけだ。
ゴミ拾いしててよかったなぁって思った。
ホントは1年間続けてキリが良かったからお終いにしようかと思っていたけど、
やめられなくなった。
| 久留和生活 | 03:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
継続は力なり・・が証明された素敵なエピソード
ですね。

やめられなくなったと言いつつ 微笑んでる
大塚屋さんが 目に浮かびます。 
| 和良枇 | 2010/08/05 12:04 PM |
う〜〜〜ん。素敵な循環。
| ごん | 2010/08/06 11:36 AM |









http://blog.otsukaya.com/trackback/1218117