<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 猫森集会2009 | main | あなたのTwitterをMixiエコーに自動送信します。(無料) >>
じゃあ、どうすれば良かったのか?
自民党が売国奴政権だったとか、民主党が特アに向けての友愛政権だとか、まあ色々とあるわけだけれども、ネットで散見される
「言わんこっちゃない」「ミンスに投票する情弱w」的な意見には、正直腹が立つ。

原理原則に従うならば、小選挙区は人物に、比例代表は政党に投票するわけだ。
残念ながら僕は尼崎の住人ではないので、そう簡単に小選挙区の投票対象が決められない。
選挙前にも書いたけれど、神奈川11区の候補者は以下の通り。

  小泉進次郎 自民 新 〈元〉衆院議員秘書
  横粂勝仁  民主 新 弁護士
  伊東正子  共産 新 〈元〉小学校教諭
  鶴川晃久  諸派 新 幸福実現党役員
  岩田吉喜  無所 新 会社員

この中から次の4年間を託す人物を選べというわけだ。
小選挙区は消去法で(是非ともお願いしたい人物がいないのが残念だが)横粂氏、比例代表は国民新党に票を投じた。

実際、鳩山邦夫の総務大臣更迭がなければ、各論では麻生政権を支持している部分もあった。
でも小泉進次郎を支持するつもりは微塵もない。

選挙権を行使する側にもそれぞれ支持する政策があるし、その政策が党を跨ぐことだってある。
僕は原子力政策については脱原発を掲げている社民党を支持している。
郵政民営化見直しは必須だと考えているけれど、外国人参政権や人権法案のごり押しはNG。
高速道路なんてそもそも無料になるはずだったものを、天下り先として法人化しただけの話。
受益者負担と言うけれど、受益者の枠組みがおかしいわけで、無料化しないのであれば天下りを排除して新卒や第二新卒の若者達を雇用すべきだ。
北朝鮮による拉致被害者に対する方針において共産党は支持できないし、幸福実現党については言わずもがな。

少なくとも民主党と自民党を比較した時、実行能力の如何を問わなければ、後者の政策の方がよほどまともだ。
それでも自民党がここまでの大敗という結果に至ったのは、民主党の政策を支持するというよりは自民党に対する退場宣言的な意味合いの投票が多かったのではないのか。

白票を投じるなんて意見もあったけれど、僕は選挙権の放棄だと思う。
白票は何も表現していない。
ただし、「選挙に行かない奴は政治に口出しするな」という意見には反対。
自分が国籍を置く国家の政治に意見を述べるのは、大人として正しい行為だ。

「言わんこっちゃない」という意見の人々は、ここから先の4年間をどうするつもりなのだろう。
同じ泥舟に乗っているのに、“民主党に票を入れなかった”ということが、免罪符にでもなると思っているのか?
一億総評論家時代だけれど、具体策を示すことない文句ばかりの後出しジャンケンなら小学生だってできる。
政治に口出しする方法なんていくらだってある。
| 雑感+ | 02:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
いい大人が選挙に行けなかったのは恥ずかしく思うよ。だから政治に口出す時は、「行かなかったけど」って付けちゃう。
まぁ、オレは小沢さんを信用出来ないので民主党には入れないけど、あと野党の自由-民主党のイメージもあったりして。
国会で全部決めないで、決めた事を国民投票で最終的に決めるようにしてほしい。案を出す人を選挙で決めたイメージ。
| とま | 2009/09/19 9:48 AM |
八ツ場ダムの件なんかは悪くないんだけどねー。

国民投票はコストがかかりすぎるでしょう。
在日外国人参政権や人権法案なんかについては、しっかりと目を光らせていかないとね。
選挙区の議員事務所へ直接電話ってのが効くそうです。
ウチの辺りだと横粂と小泉進次郎。
…って、どっちも…orz
| 大塚屋 | 2009/09/22 11:19 PM |









http://blog.otsukaya.com/trackback/1218080