<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 浜で | main | じゃあ、どうすれば良かったのか? >>
猫森集会2009
猫森集会2009に行ってきました。

ゲストは齋藤ネコさんのプログラムA「ネコのさとがえり」。
コンサートは『銀河通信』でスタート。
谷山浩子、石井AQ+齋藤ネコという組合せは鉄板。
スペースゼロは客席とステージがとても近くて、ネコさんが譜面代に弓をコツンと当てた音が聴こえたほど。

そう言えば子連れで劇団プークに行ったり、参宮橋で部屋探しをしたりと、スペースゼロの近辺は割に馴染みがある。
今日は南新宿商店街のお祭りだったけれど、このお祭りに遭遇するのも初めてじゃない。
閑話休題。

今日のコンサートで初めて聴いたのが『NANUK』。
イヌイットの言葉でホッキョクグマを表す言葉が“NANUK”。
とても印象的な詩でした。

 わけは知らない ここで生まれた
 わけは知らない ここで生きてる
 わけは知らない 何があっても
 強く強く 生きていく
 前へ 歩いていく


この曲聴きたさにDVD『うたのえほん/谷山浩子』を買ってしまった。
しかも会場限定ミニ・トートバッグ付き…orz
| 雑感+ | 01:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
石井AQ+齋藤ネコ、懐かしすぎて涙が出る。
カラード・ミュージックとかサンセットキッズは
消えてから久しいけどメンバーはしっかり活躍してるのね。

今聞くとサンセットキッズの歌詞は暗すぎて聴けないけどな。
あぁ、青春の一頁。
| 高橋和浩 | 2009/09/14 11:55 AM |
本人もメンバーもリスナーも、何も変わらないまま熟成が進んでいる感じ。
変化せずとも確実に成長するという好例だね。
カズちゃんも久しぶりに聴きに行ってみるといいよ。
懐かしさなんてほんの彩りで、きっちりとアップデートされたライブを楽しめる。
| 大塚屋 | 2009/09/17 3:23 PM |









http://blog.otsukaya.com/trackback/1216292