<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Foneroの大塚屋でございます。 | main | 廃盤…(泣 >>
ARTする福祉施設-工房絵
ARTする福祉施設-工房絵
カミさんの友人が近所でレストランをオープンすることになりまして、そのお店の看板のイラストがとても良いのです。
久留和に集う愛犬家のハブ・AZUMAさんによると、平塚の福祉工房のパンフレットに同じものが掲載されているとのこと。
で、行ってきました。

鎌倉のお寺で仕事の打ち合わせを終えた後、人情2号(ピアッジョです)に跨り、一路平塚へ。
小雨の中を小一時間。
普段、最寄りの郵便ポストまでもバスが必要な田舎に暮らしていると、平塚の駅前のなんと賑やかなこと。
施設に着いて案内された工房で自己紹介。
伺ったのが夜だったため、活動している作家の方々にはお会いできなかったけれど、膨大な作品ストックを前に、しばし時間を忘れます。
4月刊行予定の文芸書の装画候補に数点分のデータをお借りしました。

ここは、ハンディキャッパーのための創作工房で、40名ほどの作家が参加してます。
ヨーロッパでアウトサイダーアートとして認知されている表現活動ですが、国内での支援はまだまだ珍しいそうで、工房絵では創作の場を提供するにとどまらず、頻繁に展覧会を開催したり、作品のライセンス管理を行っています。

予想していたより遙かに魅力的な作品たちに出会えた、と言うのが正直な感想です。
知的障害の有無とは関係なく、執拗に描かれた線や奇妙な色づかいにこもった熱の様なものを感じます。
特に気になってピックアップした数枚は、てっきりパステルで描かれたと思ったら、筆圧が強すぎて色鉛筆の筆致がパステルのようになったものと聞いて驚きました。
工房絵、要注目です。

http://www.kouboukai.com/



▼-----2009.2.25 追記-----▼
工房絵が葉山芸術祭に参加します。
『工房絵  みんなの絵 作品展』
http://www.kanshin.jp/hayama-artfes/?mode=keyword&id=811812

会場は久留和にできたばかりのデリ+カフェ「アーセン・プレイスhttp://www.earthen-place.jp/)」。
早春の相模湾を眼下に見下ろすカフェに並ぶアウトサイダーアート。
今から楽しみです。
| 雑感+ | 07:09 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
すごい。なんか感動や刺激を超えて打ちのめされた。
| あちゃ | 2009/02/09 10:00 AM |
すごい。なんか感動や刺激を超えて打ちのめされた。
| あちゃ | 2009/02/09 10:00 AM |
スタッフの方の解説がまた面白かったのよ。
自閉症の特徴、ボーダーの特徴、各自のハンディキャップが作品にも現れる。

今日届いた工房絵からのお知らせ。
★出張販売「青空マーケット」のお知らせ
2/25、晴れたら鎌倉、song be cafe さんのテラスをお借りして、
工房絵の陶器&グッズの出張販売を行います。
*雨天中止です。お問い合わせは工房絵まで。
0463-24-5800

地図↓
http://r.gnavi.co.jp/g622400/map1.htm
| 大塚屋 | 2009/02/10 5:54 AM |
お邪魔しました!芦名のカフェエカーネです。こちらの工房の作品はどこかで常に見られるのでしょうか?直接、問い合わせればいいんでしょうか?
| ashina-style〜カフェエカーネ | 2009/02/25 8:57 AM |
カフェエカーネさん、こんにちは。
ナイスタイミングでコメントをいただいたので、追加情報をアップしました。
今年の葉山芸術祭で原画を見られます。

工房自体はギャラリーではないので、いつでも誰でも出入り自由ということではありませんが、訪問したい旨を伝えればスタッフの方が親切に対応してくれます。
| 大塚屋 | 2009/02/25 3:15 PM |









http://blog.otsukaya.com/trackback/1124396