<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 耐震改修工事費用よりも廃炉+一基新設の方が安上がり? | main | 全俺が泣いた! >>
謹賀新年
年末年始とろくでもないニュースばかりで、頭の上から爆弾を落とされたり、職を失ったり、凍えたり、餓えたり、命を落としたりする人たちと、それを知りながらもどうしたらいいのか分からない僕らの絶望が、重く、暗く、隙間無く世界を覆っている。
大きく世界が変わろうとしているのは確かで、ただ心配なのは、それが良い方に変わるのか悪い方に変わるのかが、今の僕には分からない。
実際の危機と、それに乗じて蠢く誰かと、真剣に何とかしようとしている動きとを、冷静に、そして注意深く見分けていかなくてはいけない。
世界は、全てを持っている一握りの人間と、何も持っていないその他大勢で構成されている。

真実を見極める目とタフなハートを。





http://www.avaaz.org/en/gaza_time_for_peace/
AVAAZ.orgから、ガザの即時停戦への陳情署名ができます。
| 久留和生活 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.otsukaya.com/trackback/1106991