<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
満月+大潮@久留和海岸
七夕の早朝に砂浜に産み落とされた卵。

大きな甲羅とヒレが描いた砂浜の痕跡。
こっそりとみんなで見守り続けて迎えた満月の夜。大潮の海。
満潮時刻4:48に一斉に砂の中からはい出して大海原を目指す仔ガメたち。
およそ40分。
最後の一匹が波間に消えたのを確認して帰路につきました。




| 久留和生活 | 13:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
やめられなくなった。
 その子は倅のクラスメイトで漁師の孫。
僕が浜でゴミを拾っているのを見て
「なんでゴミ拾うの?」と不思議がっていた。
イヌの散歩をしても糞は放ったらかし。
ジュースの缶もアイスの袋もその場でポイッと捨てる、そんなコドモだった。

夕暮れ時、いつものように浜に出ると件の彼が高校生のお兄ちゃんたちと遊んでいる。
僕は海に飛び込んで、カミさんはイヌを散歩させて、そんな夕暮れ。
ひと泳ぎして陸に上がるとカミさんが教えてくれた。
高校生のお兄ちゃんがポイッとタバコの吸い殻を捨てたのを見て、
件の彼はくってかかったそうだ。
「ゆうまのお父さんがいつもゴミ拾ってんだぞ! タバコ捨てんな!」

見返りを期待してゴミを拾っていたわけじゃないんだけど、
2年前は当たり前のように浜にゴミを捨てていた小学生が、
おっかない高校生のお兄ちゃんに「ゴミを捨てるな」って怒ったわけだ。
ゴミ拾いしててよかったなぁって思った。
ホントは1年間続けてキリが良かったからお終いにしようかと思っていたけど、
やめられなくなった。
| 久留和生活 | 03:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
『関澤製作所と芸術家』Live@関澤製作所
さて、いよいよ明日(ってか、日付的には今日)土曜日と日曜日、葉山芸術祭参加企画『関澤製作所と芸術家』のライブです。
相模湾を見下ろす峯山の中腹で、初夏の風とゲージツを楽しみましょう。
ケチくせえコトは言いません。ライブもワークショップも参加無料。
ゴザと飲み物と、あとは楽器でも持って、ゆるゆると遊びに来てください。
詳細はコチラ>>>http://www.otsukaya.com/sekizawa_seisakusho/skza_surf_in_hayama_art_fes.html

それでは会場でお会いしましょう。
| 久留和生活 | 04:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
駆け足で振り返る1月の諸々

 駆け足で振り返る1月の諸々

もう2月も半ば過ぎなのだけれど、スルーしてしまうには惜しい出来事が盛り沢山の1月後半を、敢えて今振り返ってみるという試み。


まずは1月半ば。
かつての上司と同僚が遊びに来て、秋谷港で釣り三昧の一日。
大量のウミタナゴは南蛮漬けにして美味しくいただきましたとさ。



翌日曜日は京急大津の婦人会館にて初釜。

倅は美しい社中の方々の指導を受けてお運びデビュー。
オカズさんちのかのこちゃんが可愛すぎてうっとり。 午後は、その足で東京の実家へ。


現代美術館でレベッカ・ホルン展

倅の反応が面白い。
頭部に装着した鉛筆で壁に線を描き続けるフィルムを食い入るように見つめていたかと思うと、レザースーツの女性が電動車椅子を操りながら鞭を振るうフィルムでクスクスと笑う。
常設展のウォーホルの「キャンベルスープ缶」を見て、「ぷぷっ、おんなじじゃん」
美術展で刺激してやると、倅は俄然手を動かし始める。
職業柄山程ある紙見本や色見本を切って貼って、なにやら不思議なものを作りまくる。
それを見るのが、最近の僕のお楽しみ。


翌週は昼からみなとみらいへ。
大桟橋にクルマを停めて、赤レンガパークを抜けてランドマークタワーへ。
ここからカミさんとは別行動。
倅と二人でポケモンセンターをやっつけて、横浜美術館で開催中の“束芋展”へ。
既にエントランスからインスタレーションは始まっていて…まだ会期中なので、ここから先は会場で。
一通り見てから、もう一度気に入った作品に戻るのが倅スタイル。
放っておいても平気なので、美術館は倅と一緒が楽でいい。
大型の映像作品は見応えアリ。
ミュージアムショップ→お茶タイム→カミさんと合流して赤レンガパーク。
カルディで遊んでスケートリンクを眺めて大桟橋に戻る。
続きを読む >>
| 久留和生活 | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年初めの連休

連休初日は、近所のカメラマン・河村さんが倅とその友だちをモデルに撮影会。
子産石地蔵の脇を登って関澤製作所へと続く坂道で、久留和漁港をバックにシューティング。
谷を挟んで南葉山ハイツの友人宅が見えたりして。
ハッセルのレンズを向けられて照れる友だちと、調子に乗って肩を組む倅という絵が対照的。

そのままR134から、今度は以前サイプレスがあった坂を下って久留和海岸へ。

途中のコンクリのテラスで調子づいたものの、実は高いところが苦手で引きつる倅。
浜では漁から帰った安治さんに会って、そのままモデルになってもらったりして、ココでも賑やか。

自宅に戻って縁側で一服。
駄犬ラッキーはピーナツをもらってご満悦。

続きを読む >>
| 久留和生活 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
倅と過ごす週末

”okadadada”のおかげで一日中眠かったクリスマスから一夜明けた土曜日。
年内の仕事も一段落して、久しぶりに倅と二人で江ノ島散歩。
お土産物屋を冷やかしながら石段を登り、江島神社をお参り。
サムエル・コッキング苑でチューリップを眺めながら日向ぼっこをして、灯台の展望室へ上がる。展望室からの下りは、敢えてエレベーターを使わずに外の螺旋階段で。
初めての経験に足がすくむ倅のじっとり汗ばんだ手を握り、笑いをこらえて階段を下りる。
手すりにつかまらせてシャッターを切ってみたら、見事に引きつった笑顔が写っていて、思わず二人で顔を見合わせて笑う。

弁天橋を渡ってR134へ。
今度は新江ノ島水族館へ向かう。

続きを読む >>
| 久留和生活 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ザクレロ
コンゴウフグの幼魚(のミイラ)
週末の久留和海岸。
倅と駄犬と三人で散歩をしていると見覚えのある模様が砂に埋もれかかっている。
規則正しい和紋をつまみ上げると、愛しいコンゴウフグの幼魚(のミイラ)。
続きを読む >>
| 久留和生活 | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マーチのメンテときれいな夕陽
 
@okadadadaの奇跡のパフォーマンスから一夜、仕事部屋にヒデ家が遊びに来た。
お土産にもらったのはニジマスの燻製。マス科の魚の燻製ってことは、鮭トバみたいなもんかな。
それにしても恐ろしい顔だ。

昼過ぎからはマーチのブレーキメンテ。
ヤフオクで落札した捨て値の純正パッドを装着する。
それにしても右フロントの傷み具合は本当に酷い。
潮風、恐るべし。

組合の駐車場でクルマをいじっている間中、近所のコドモたちが入れ替わり立ち替わりのぞいていく。
一緒になってタイヤハウスをのぞき込もうとするので気が気じゃない。
怪我でもさせたら大変だからと言っても、やんちゃくれどもは聞く耳を持たない。

続きを読む >>
| 久留和生活 | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ゴイスーなパワープレイ!!
引用元: okada01 on USTREAM: . Radio.

これはシェアすべき!

| 久留和生活 | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
メリクリ!
倅画メリクリ!

小学二年生の倅は、今のところ疑うことなくサンタクロースを信じている様子。プププッ。
iPhoneアプリ(PHYZIOS)で雪だるまを描いてサンタさんにお祈りしてました。

ジジ+ババにも念を押して、クリスマスプレゼントはできるだけ質素に。
みんなの幸せを祈りながら、ささやかにささやかに。
明朝の倅の喜ぶ様子を思い浮かべながら、お休みなさい。

| 久留和生活 | 02:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |